2016年03月20日

ボタニカル ルーム 静岡伊勢丹

静岡での展示会のお知らせです。


「春をさわやかに迎えられるような暮らし」をコンセプトに

ボタニカルルームをテーマとしています。

ボタニカルーム.jpg

お部屋に植物やアースカラーのものをとりいれて、春を満喫してみませんか。

Iichi(いいち)に出品されている作家の方々とともに、

小物中心となりますが、家具も数点展示しています。


BOTANICAL ROOM


日時:3月23日(水)〜 3月28日(月) 

時間:10時〜19時半(最終日18時半まで)

場所:静岡伊勢丹 6

       JR 静岡駅北口 徒歩15分

       静岡市葵区呉服町1−7

          TEL 054-251-2211


お時間ありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


posted by きとま at 09:42| 展示会

2016年03月13日

サイドボードとシェルフ

ちょっと肌寒い週末、納品に行ってきました。

窓から富士山が一望できるすてきなお宅です。


お孫さんたちが滞在する部屋にとりつける棚です。

まだ木の匂いが残る新しくて、明るいお部屋。


 s-016725580161392ba895151c999f55394a989114a1.jpg

  


今回納品したのは、窓下のサイドボード2台と横のシェルフ。


いずれも静岡産ヒノキを使いました。


サイドボードはシンプルですが、2台横並びに使う事も、移動して並べてローテーブルとして使ったりできる優れもの。


横のシェルフは全て組立構造。横の棚、縦の棚全てその場で差し込んで組み立てました。

 

  s-01e0dcde51f61d26d3cf9640bef37ef869a66924f1.jpg



その場で組み立てるのはヒヤヒヤしましたが、なんとか完成してホッ。


別棟、ご依頼者様のお宅も拝見しましたが、こちらもとても豪華なお住まい。


吹き抜けの天井はとても高く、全面ガラス張り。正面には富士山と素晴らしい眺望でした。


美術館の様なお住まいにただただ圧倒でした。


こんな素晴らしいところで自分が作った家具を使っていただけるのはとても嬉しいことです。


今回のお仕事、高山時代の恩師 大滝正明先生のデザイン、ご依頼でした。

大滝デザインさんhpはこちら

木工、デザインを勉強していた頃から10数年、まさか先生とお仕事できるとは、

想像もしていなかったし、光栄でした。








posted by きとま at 21:18| 納品

2016年03月08日

「未来へ」受け継がれゆく技と心 「駿河の伝統工芸」

今年は珍しく年明けから忙しくブログも滞りがちですが、いろいろやっています。
随時更新していきたいと誓いつつ、
取りあえず、大分告知が遅くなってしまいましたが…

「未来へ」受け継がれゆく技と心 「駿河の伝統工芸」 数点出品させて頂いております。

会 場  靜岡カントリー浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア
期間   平成28年3月1日(火)〜平成28年3月27日(日)
時 間  10時30分〜19時(入場無料)

 協 力静岡特産工業協会・静岡特産功秀会
 静岡特産工業協会・静岡特産功秀会
 主 催一般財団法人 川村文化振興財団




   丸テーブルセット.jpg
   画像は一昨年「kito×kitoma展」の様子です。

kitomaからは ウォールナットの丸テーブルと、格子組の椅子を出展しました。
展示会では、静岡伝統工芸士の方の作品、木工・漆・竹・下駄の優れた作品がご覧になれます。
是非、お立ち寄りください。



posted by きとま at 22:36| 展示会